予防歯科

虫歯,、歯周病の予防を目的とした専門外来の事を指す。

最近では、単に病気にならないようにすると言うだけでなく、
病気の進行に応じた処置も含め、
病気の各段階から健康レベルに戻そうとする全ての行為の事を
予防歯科と呼ぶ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今まで歯科医院は、歯が痛くなってから行くものでした。
しかし、虫歯になってから、歯を失ってからでは手遅れです。

また、歯周病で溶けた顎の骨は元に戻りません。
その為、最近では歯が悪くならないように
予防して行く事が重要になって来ました。

治療する前に予防する事が、大事なのです。

世界で一番予防が進んでいるスウェーデンでは、
歯科の定期検診受診率が大人で80%以上あり、
子供に関しては100%近くが定期検診を受けています。

他の先進諸国でも約70%ほどの受診率が一般的です。
先進国ではこの様に歯科に対する関心が高いのに対し、
日本では10%以下の定期検診受診率なのです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック